全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ぼくのいた世界
さて何気なく

HDDに録り貯めてた
クローズアップ現代の
「防犯カメラ」の巻を見てたら
冒頭からいきなり「パチンコ店でジャグラー打ってた主婦」

「置き引きと間違われて誤認逮捕されました」
ってゆう話の展開。

ああ
かつて
ぼくのいた世界だ

食い入るように見てしまいましたよ。

で、そのくだりを見た感想は
そりゃもう警察もずさん過ぎるし、
店側もどうだったの?
と。

私は2010年の2月までパチンコ業界にいたんですけど、
ほんと最後の最後は
「各現場」を順繰りに廻って
それこそ「防犯」を担当してたわけです。
なので
店ごとに違う
「防犯カメラシステム」を
マニュアルからなにから
徹底暗記してました。

その頃はもうほぼ
全店舗「大容量HDD」に動画大量保存
という態勢になってましたね。

でもこれ
会社によっては
経費節減で
いまだに「VHSテープ」対応のシステムが
残ってたりするかもしれませんし
ほんと
「運用」する側によって千差万別だと思いますよ。

もともと「ゴト師」との戦い
を繰り広げてきた業界なので
「防犯カメラシステム」には
少なくともいっせんまんえん以上かけてます。
一店舗で。

だからちょっと
「素の流しの映像」中心の
街角やコンビニの防犯カメラシステム
とは根本的に違うんですよね。

クローズアップ現代の冒頭部分の
パチンコ店の事例は
いわゆる「置き引き」だったんで
「素の流しの映像」なわけです。
なので、「財布を手に取って持ち去った」
ってゆう決定的な部分が無ければ証拠になるわけないだろ
って話ですよ。
どう考えてもそこまで鮮明に「手元」まで映ってないだろ!
と。

ということで
もしここをご覧のあなたが
「誤認逮捕」されたら
「防犯カメラの解像度はどの程度なのか?
手元まで鮮明に映ってるのか?
ただなんとなくその時間にそこにいたから
ってだけなのか?」
と問い詰めましょう。
そして
警察官に
「あなたはその防犯カメラシステムの
性能をどの程度わかっているのか?」
ってのと
さらに
「証拠画像を提出した店舗スタッフ
は防犯カメラの性能をどの程度わかっているのか?」
ってのも
問い詰めたほうがいいかもしれません。

パチンコ店の防犯カメラ映像で誤認逮捕
ってなった場合
防犯カメラを設置して運営してるのは
パチンコ店運営事業者
です。

ここの時点で
しっかり管理できていないと
ジャグラー好きの41歳主婦が
誤認逮捕されちゃうわけですよ。

クローズアップ現代の結論からいえば
ゴミ箱に財布が捨てられてて
その捨てた人物は「ジャグラー打ってた41歳主婦」
ではなかった
と。

そこで初めて「誤認逮捕」に気づく、と。

これはほんと馬鹿過ぎだと思います。

まず店舗側の人間が
防犯カメラシステムの性能
を熟知していなかったが為に
忙しさにかまけて
適当に処理した可能性が高いのではないのでしょうか。

財布置き忘れたお客がいました、
で次に41歳主婦が座りました、
なんかナンバーランプの上のほうに手を伸ばしました、
ああもうこれ犯人ですね。
みたいな。

そこ、
人の一生がかかってるんだから
ちゃんと検証しようよ
って話なのです。

これは
官も民も
同じくらいに思考停止してると思います。

ゴミ箱に「41歳主婦以外の誰か」が
財布を捨てにいく場面
とか
探そうと思えば絶対に探せるんですよ。
だが
大概しないんです。

何故かといえば
「費用対効果」的な思考にそぐわないからです。

単純な話、
パチンコ店は「商業」をやってるんであって
警察機能を果たす義務はない、と。

だがしかし
「ゴト師」という「外敵」には非常に敏感なので
「HDD大容量保存可能防犯ビデオ最新システム」
を常に更新し続けながら
あやしいやつ
を待ち構えているわけですよ。
おおざっぱにいえば。

あ、なんか変なの来た!
ってなったら
それこそカメラをズームしたりパンしたりして
「手元」の決定的な場面をおさえて
通報&確保
みたいな。

ってことで
私はもう業界はなれて3年以上経ってますので
うかつなことは言えないんですけど
パチンコ業界に関しては
少なくとも店舗の現場においては
「敵はぶっつぶす」
「犯罪者は容赦しねえ」
的な雰囲気でしたよ。
ま、世間一般的なイメージとは逆に
「右寄り」なんですよ。実は。
秩序を維持して生活を守りたい
のに
ゴト師を筆頭にいろんな悪い奴らが
ああだこうだと自分の生活基盤を揺るがそうとするのなら
それに対しては最大限対抗するぞ、と。

ということで
「虐げられた」
「万国の」
「労働者諸君」
ってゆう図式で
ああだこうだと言われたところで
なんの説得力もない
と私は思います。

そもそもそんなことをアツく語ってるのが
涼しげなお金持ちだらけですからね。

そうゆう活動の自由ももちろんわたしは認めつつ、
なんとかもっとまったりのんびりした世界に
なればいいなあ
と思います。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック