全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
さて昨日の試合の感想は
ツイッターとかフェイスブックで
勢いのまま書いちゃったので
ここではあの「稲葉と金子の胴上げ」
に絞って書きます。

金子がパリーグ最高!

コメントしたわけですけど
一体なにが「最高」なのか。

金子の気持ちを代弁しようというのではなく
「私の気持ち」を述べますと
いろんな意味で「自由」なんでしょう。
パリーグの方が。

それは実に簡単なことでして
セリーグの場合
「読売新聞社」と「中日新聞社」の
二社が絡んでるわけで
球界の根本的改革とかを阻んでいるのは
このメディア関係企業でしょう。
でそこに高校野球の朝日毎日とかね。

昔「大毎」とかありましたけど
ま、いずれにせよ
現時点では
パリーグに「既存メディア」がらみの球団は無い
と。

ま、ここで気合をいれて
読売や中日を攻撃したい
とかそうゆう意図はございません。

幅広い野球ファンが楽しめるプロ野球
になるために
一番必要なのは
読売&中日
の「言論がらみ」の企業の意識改革でしょう。
言論がらみの会社ってのは
「言論の自由」が標榜されてる世の中なんだけど
逆説的に「不自由」な社風になるんだなあ
って思いますんで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック