全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ゼロからスタートはまさに博打
ってゆう農業なわけですけど、
まあ、もうこうなったらなるようになれ
って感じでして
新たに借りた農地はどう考えても
「肥沃で実入りがいい」という土地ではなく
考えてみればそんな土地あったら
誰かがとっくにおさえている
ってのが世の常なわけですので
結果にこだわり過ぎずに技術や知識を習得する場所
ってゆう位置づけでいきます。
てなこというと、なにのんびりかまえてるの?
と思うかたもいらっしゃるでしょうが、
なんでそんなにのんびりしたこといえるのか
というと「賃料」がべらぼーに安いからです。
新聞購読代3か月分いくかいかないか
のレベルなのです。年間で。
で、「やはり私達の力量では無理でした」
とかいって借りるのやめたとしても
なにか罰則があるわけでもなく
というか逆に地主さん側にしてみれば
ここ気に入りました売ってください
という展開に急になっても逆にビビる
というなんとも微妙な空気もあるわけですよ。

そんなわけなので
あいかわらず、
低コスト路線で臨みます。
「資材」にはなるべく金をかけない!
と。
なのでむろん「お薬」関係も使いません。
自分の体を慮って。

どっちかというと
湿りがちな土地なので
どう考えても
当初構想してた「オリーブ」とか
全然向いてないんですけど
土壌流出防止
の為になんらかの樹木は植えないとだめなので
試しに買った苗は植えてみます。
あとその他何種類か果樹植えますよ。
ダメ元で。
いやほんと雨続くと土が流れちゃうんですもの。
で、草生栽培的に牧草的なのも植えて、果樹以外は
ハーブ類で埋め尽くします。

さて「技術や知識を習得する場所」と位置付ける
ってさきほど書きましたけど
ほんと農業の場合も
「健康法」や「原発に対する考え方」や
「憲法に対する考え方」なんかといっしょで
「正反対の立場のもっともらしい理屈」が
飛び交っているので
講習会とか研修会とかいろんな集まりに出る
とか
書籍を読む
とか
ネットで調べる
とか
いろいろやってると
門外漢的立場だった者からすると
混乱しまくるわけです。
一体誰を信じればいいのか?
みたいなね。
ですがまあここは大体の方向決めて
自分の感だけでえいやっ!といきます。
でなるべくコストをかけずに
お金は貯める方向で暮らして、
5年たってダメだったら
「水商売」に転身します。
もともとそっちの方が向いてるし。
死んでなければ(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック