全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ジャニーズとAKBの占有率の高さについて
ってことで
妻が「忘年会」で不在なので
自分としては積極的に見たいとは思わないんだけど
「嵐大好き!」な娘とFNS歌謡祭をボーっと見ながら
ジャニーズ勢が活躍する有り様に
明菜ファンだった自分としては「恋敵」w
だった近藤真彦にも名曲多かったんだなあ
とあらためて実感。
明菜ファンだった過去もあるので
私は「アイドル歌謡」に対し否定的感情はないです。
ただ自分が好きなのは「単体」アイドルなんですよね。
やはり。
そんなの時代遅れだ
って言われても
やはり「多勢」で売り出す手法には
どうにもこうにも馴染めません。
そんなの
「チームの一員」として生きる方法
ってのを国民に洗脳してるだけなんじゃないか
と思っちゃいますよ。


恋敵マッチの
「愚か者」とか「ケジメなさい」とか
まだ歌詞に毒があったのに対し、
昨今のAKB関連やら嵐関連やらには
皆無。
作詞家って「無能」でもなれるの?
としか感じられないんですよね。

残された人生
そういった
「表現の無毒化」みたいな風潮に
鬼のように抗って生きていきたい
と、
おおげさでなく
思ってます。
いやほんとマジで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック