全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
新カテゴリー追加
ってことで
シンプルに「新聞ネタ」。
読んだ新聞から
出来るだけ「ネット配信」されなさそうな
印象深い記事について言及しよう
と、それだけのこと。

なんで思いついたのかというと、
トロンボーンの個人練習を
就農先の母親宅の床暖房のある部屋で
行っているのだが
金管楽器というのは「つば抜き」をせねばならず、
そうすると床にはそれ用のタオルを置くわけで、
タオルだけではせっかくの床暖房の床への「飛散」は防げない。
そこで新聞紙を床に敷き詰めて練習してた。

あわれに濡れて汚れる
新聞紙に
最初は特になんの感慨も抱いてなかったんだけど
ふと
「読まずにゴミ箱」ってのも
なんか勿体ないな
とある瞬間に気づいたのだ。

自宅から就農先へ
車で通う
という特殊な境遇なので
自宅は朝日
就農先は読売
と異なる2紙を読もうと思えば読めるわけだ。
そしていままで全く読もうとしていなかった。
じゃ読んでみるか、と。

いたってシンプルな
動機です。

お時間ありましたら
おつきあいくださいませ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック