全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
昔を懐かしむ感覚ナシで
四半世紀ぶりに
トロンボーンでステージをこなした。

吹奏楽界では超有名な
「バンドの為の民話」という曲を
人数が少なかろうがなんだろうが
無理やりやっちゃうプロジェクト
的なノリ
で最初はごく軽い気持ちだったんだけど
集まって練習を重ねていくうちに
「バン民なつかしいなあ」
という感慨とかは
吹き飛んで行って
それは何故かというと
中学時代よりも
まったくもって吹き通すのが
困難だったからだ。
少人数だから他の楽器のパートも吹かないと
曲がつながらないので
最大でも「連続15小節」くらいしか休みがなく、
それ以外吹きっぱなし!
みたいな。
ブラックバイト店舗も真っ青!
みたいな。

ということで
音楽的には
新たな生を活きたような気がする。

ってそれは
大げさですねw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック