全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
報道材料の取捨選択
邦人人質殺害事件については
ただただ
「ご冥福をお祈りします」
としか言い様がなく
御本人や周辺の皆様
についても
あるいは政府の対応うんぬん
などについても
いまは何も言うつもりもない。
つまりなんらかの
「評価」をするつもりは一切ない。

それはそれとして、
この大きな事件の推移と併行して
国内での「殺人事件」もめったやたらと
報道されてて、
それもだいたい各社横並びで
同じように流してて、
そのことに非常に疑問を持った。

個人的に
「殺人犯が逃げ回ってて危ないっす」
ってゆう状況や
スマホ等を駆使した
ストーカー的事件等
我々小市民にとって
ある種の「注意喚起」が
必要な事件以外の
殺人事件の報道っていらない気がする。

つまり
痴情のもつれ
とか
肉親同士の憎悪
とか
で発生し
既に「犯人」も捕まってる
とか
そうゆう事件。

それを「報告」されて
で?なに?
飯がまずくなるだけなんですけど?
ってゆうね。

そんなのは
佐木隆三先生や週刊新潮や文春にだけ
報告してればいいんじゃないの?
と。

おれに教えてくれなくてけっこうですよ、
と。
完全に「時間の無駄」ですもんね。

もしかして
「いやがらせ」
なのか?
とすら時々思いますもんね。

で「安心」のブランド
テレ東
がこれからどんどん伸びるのかなw

WBSって
殺人事件
ほぼ絶対に扱わないし。

あ、だからと言って
「日経信者」なわけではありません。
念の為。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック