全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
オープンマイクは楽しい
てなわけで、
昨夜、自分にとっては「お馴染み」の
GINZA TRILLさんで
オープンマイクが
あるというので
何事も経験
ってことで
参加してみたんだけど、
実に楽しかったっす。

子供の頃
「うたごえ喫茶」
に連れて行かれたこともあるわけですが、
あれはちょっと和まなかった。

それと「身内」じゃなくて
「職場」の皆様とのカラオケ
ってのも
場合によっては
修羅場とか地獄と化すことがありますね。

その点、
オープンマイク

見ず知らずの一期一会の人達
との間の
時間なんだけど
なんかこう
実に「丁度いい」
感じがしました。

うたごえ喫茶
だと
皆で肩組んで合唱できる曲
じゃないとNG
的な雰囲気あるし
職場のカラオケ

ジメジメした曲NG
みたいな雰囲気
あったりしますよね。

オープンマイクは
そうゆうのはなくて
完全に
「なんでもあり」
状態で
互いに認め合う
って感じで
実に居心地良かったです。

ただまだ
GINZA TRILLさん
だけしか体験してないので
他のお店のオープンマイクが
どうゆうムードなのかは
わかりませんので
ここまでわたしが述べてきたことを
盲信しないようにしてください。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック