全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
コンパニオンとは一体なにか?
夕方のニュースをたまたまボーッと見てたら
どこかの地方自治体で
「税金」を使って
コンパニオン付きの酒席を催すことが
長年の慣習になっていた
というのが問題になり
それについて何の疑問もなく
受け入れて参加してた者、
また
それとは逆に
そんな慣習には疑問を抱き
酒席には参加しなかった者、
それぞれにインタビューしてて、
もうそりゃあたりまえのように
前者は「時代遅れの悪者」扱い
で後者は「悪習に挑んだ正義の傑物」扱い
であった。
個人的にはやはり
「税金」使って
ってなると
悪者扱いされて当然だろうな
とは思う。
やはり金の出所ってのは重要である。

ただちょっと気になるのは
勢いで
「コンパニオン=悪」みたいな
ムードも若干漂ってた気がしないでもないところだ。

やはりカタカナ語ってのは
何事につけ
定義があいまいになるので難しい。

国民栄誉賞の長嶋茂雄氏
のお亡くなりになった奥様が
「東京オリンピックのコンパニオン」
だったのは有名な事実である。

ということで
オリンピックのコンパニオン

自治体の酒席に参加するコンパニオン
では
同じ「コンパニオン」でも
どうやら意味合いが違うらしい
くらいなことは誰でも気づく。

気づきはするんだけど、
私としては
そうゆう細かいことは
どうでもいいと思う。

何故そう思うのかというと、
私自身も
「コンパニオン付き酒席」に
参加したことがあるからだ。

で、いまここでそのことを述べたからといって
特に「衝撃の告白」をしたつもりもないし、
何か特別、感情の奥底でうごめくもの
とかべつだんなにもないし、
まして「罪の意識」とかもない。
実際「お酌」をしてもらって
適当な世間話をして
終わったら三々五々別れる
ってだけのことだし。
それ以上深くあれこれやろう
ってゆう人もいるんだろうけど
それにしたって「当事者同士の勝手」
だし。


私の場合はいわゆる
「同業組合」という私企業の寄合い
における
「コンパニオン付き酒席」だったので
「国民の血税」
とは無関係なのであり、
その点からの「倫理面」での攻撃は
受ける筋合いはない。

ただ若干の疑問点があるとすれば、
「女性に酒席でお酌や歓談のサービス」
を受けるのであれば
「自腹」のほうが
カッコいいかなあ
とかそれくらいである。

組合の酒席の金

私じゃなくて
私の勤務している会社のオーナー
そしてその他組合に属している会社のオーナー
の金ですからね。

で、
会社のオーナー
には
いろいろな人がいますので
「コンパニオン付き酒席」に寛容
というか、
そうゆうこと大好き!
って人もいますし、
逆に
そんな無駄なことはやめろ
って人もいますし、
まあそれぞれです。

でも
「組合」の意志は
市区町村レベルか
あるいはそれ以上に
細かく区分された組合ごとの
「組合長」が決めるわけでして
ここのところが実に複雑で
複数以上の店舗を持つチェーン店の
オーナーが酒席を設ける事が嫌いなタイプ
だったとしても
いちいちそんなことで波風たてても時間の無駄
って部分もありますから
「組合長」が
そうゆうことの好きな人だと
「酒席は必ずコンパニオン付き」
ってことになります。

私がそうゆう酒席に参加してた頃は
オーナーから特に
細かい指示を受けたことはありませんが
オーナー自身はもちろん、
組合の酒席は場合によってコンパニオン付き
という事実は把握してたのは間違いありません。

ということで、
冒頭で述べたニュースでは
「酒席」に参加しなかった者
のインタビューで
「いまはもうそういう時代じゃないだろう」
って堂々と宣言していましたし、
もしかしたら私がいた業界でも
組合の酒席参加禁止令
とか出てるのかもしれません。
離れて5年たつのでよくわかりませんが。

自分としては
公的機関
じゃなく
民間組織
なのであれば
経費使って
コンパニオン付き酒席を実施する
ことに関して
「倫理的問題」は何もないし、
お金もまわって
みんなしあわせ
ってことでいいんじゃない?
としか思えません。

なんでそう思うのかというと、
「水商売」が潤わない国家は
国家たり得ない

わりと本気で考えるからですw
ぼったくり店は
マジでなくして欲しいんですけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック