全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
完全に「森の引き立て役」ですよ。
4月15日所沢
L14-2E
勝ちルブラン
負け美馬
後藤2号森1号2号
メヒア2号

4月16日大宮
L8-4E
勝ち野上
負け横山
松井稼1号森3号

いやもう森凄い!
というか
森だけでなくライオンズの主力野手のほぼ全員
目覚めさせました。
この2試合で。

前回登板「9回零封」で勝ちがつかなかった美馬が
味方に先に援護してもらったにもかかわらず
あれよあれよと崩れていってからは
もう全体的に歯止めが効いてない感じですね。

ま、しかしこれでもまだ
「借金1」ですから。

いつのまにか
「データ担当」に就任してた
山本一郎氏が
週刊プレイボーイ記事中で
指摘していたように、
「当て逃げ風味の
小粒な感じの打者が多すぎる」
ってのが如実にあらわれた2試合でしたよ。

西田とか桝田はまだなんでしょうか。

ま、あがってきても
「確率」は期待できないんですけどね。

ただやはり
「若手のフルスインガー」が一人もいない
ってのは考えものですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック