全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ダメ打線ダメ采配炸裂中ですね。
昨日は
お役所関係で忙しかったので
2試合まとめて投稿。

5月1日仙台
E1-4L
勝ち牧田
負けレイ
浅村4号森4号

5月2日仙台
E0-3L
勝ち野上
負け則本

ここ2日の
イーグルスファンにとっての「見どころ」
って「調整登板」の松井裕の見事な投球
くらいで、
あとはひたすらライオンズを引き立たせるばかり。
森の4本全部イーグル戦だったりしますもんねw
レイの40代開幕連勝記録も止まりましたが
内容は悪くなかった。
今日の則本も前回よりはよかった。
運が悪かった
と割り切った方がいいんじゃないか、と。

とにもかくにも
打線が貧弱、
守備もエラー多いし、
エラーつかなくても「球際弱い」し。

で、今日は
ちょっと「采配」面もガタがきてる印象大。

スカパー解説「青い稲妻」松本氏は
「ベテラン休ませ起用」
に若干疑問を呈してましたが、
私はそれより
「その日その日の現場でのベンチワーク」
がやや「場当たり」的に感じました。

特に6回裏3点ビハインドの場面。
連続四球でもらった無死1,2塁のチャンスに
岡島にバントのサイン
「え?マジで?」って思いました。

4回くらいならまだわかるんですけど、
もう6回ですよ。

アウト1個タダで進呈してどうする?
と。

しかも「急な制球難」に陥ってるように見えた
野上に対して。

で、岡島がバットに当ててファールした2球が
どっちも高めのボール球・・・・・・

で、さらにおかしいと思ったのが
2死満塁4番サンチェスのところで
「代打ペーニャ」。

6回で切るカードじゃなかろう、と。
しかもホームラン数は
いまのところペーニャよりサンチェスなのに!
みたいな。

そして、このままの展開でいけば
9回明らかに「左腕クローザー高橋」が出てくる
って
一瞬でも頭をよぎらなかったのか?
と。

結局最後は2死1,2塁の場面で
「左打者後藤」であっさり凡退、でしたからね。

代打ペーニャ
やるのであれば
高橋を想定してないとおかしいですよ。

そうゆう試合展開でした。
間違いなく。

大久保監督
アジテーションの才能はある
と思うんですけど
ちょっと「計算力」に欠けてるんじゃないか?
と強く感じた試合でした。

しかし
松井裕VS森
は凄かったですね。

あの場面だけ、
鳥肌立ちましたよw





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック