全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
よく勝ったなあ、とは思うけど。
5月9日福岡
H2-3E
勝ち福山
負け二保
S武藤
李大浩9号嶋2号

久々、リアルタイムでスカパーで最初から最後まで視聴。
そうゆときに延長12回4時間超えでして、
まあ勝ったからよかったですけど
負けもしくは引き分けだったら
もっとひどく疲れたでしょうね。
「勝ち」の結果を見ても疲れたからw

イーグルスファンの
誰しもが思うんでしょうけど、
完封ペースの則本が
李の手痛い被弾ナシで
ほんとに「完封」するか
もしくは松井がセーブ挙げて勝つ
ってゆう終わり方だったら
すっきりしたのに
ってゆうね。

まあ貧打が悪い
ってのもありますけど
デーブ采配の肝である「超機動力野球」
における
「無駄な走塁死」の多さも
ちょっと目立ってますよね。

特に8回の後藤の3盗失敗には
唖然とするのみ。

もうちょっと落ち着けよ!
って心の中で叫びまくりでしたよ。

よかった点

ま、まず武藤プロ入り初Sおめでとう。
と。
正直、他に投げさせる人材ナシ
という状況だったのは確かです。
ですがまあピンチ招きながらも
よく踏ん張った。
当然通常はもっと早いイニングの
「中継ぎ」の役割なので、
そうゆう場面で安定した投球を続けて欲しいですね。

あとは9回10回
サヨナラのピンチを招きつつ
2イニングしのいで
相変わらず開幕からの連続無失点を継続した
松井裕ですかね。
ちょっと今日で途切れるかな
とヒヤヒヤしましたが
よくしのぎましたよ。
「経験値」があがった、と。

打線は嶋の決勝ソロよく打った
とか
福田のヒットメーカーぶり一日置いてすぐ復活
とか
枡田と中川も点にからんだ
とか
それくらいかな。

中継ぎ抑えかなりの球数、
しかも「連投中」も複数名
ってことなので
3戦目の戸村は
完投ペースでお願いします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック