全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
泥酔時の記憶の飛び方が、
加齢によってどんどん進んでくるのは
「よくあること」
って感じで、
「従来大雑把な性格」だった自分は
あまり気にしてなかった。

なかったんだけど
普段どちらかというと
多摩地区に閉じこもって
畑だなんだ
って感じで
親交のあるミュージシャンの皆さんと比べると
わりかし「地味」に過ごすことが多く
そうするとたまに「祭りだ祭りだ」
ってなると
ガーッとパーッと
いってしまうw

中高年なのに。

すると
どうゆうことが起きるのか
ってえと
「名刺がやたらと増えてるんだけど
どなたなのか思い出せない」
ってゆう
人の道に外れた事態である。

で、そこで
耄碌した自分を「嘆く」のではなく
そのような場合は
自分の頭のなかに
「ホームズ&ワトソン」を出現させて、
ネットで検索
も駆使して
とにかく「記憶」を甦らせようとしてみる。

で、たどり着けない場合の方が多いんだけど、
「たどりつく」と
なんだか
「事件を解決した名探偵」
のような気分になる。

ただそれだけですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック