全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
花火中止のトラウマを
やや払拭できたのではないだろうか。
銀次の怪我は心配だが。

5月22日所沢
L1-6E
勝ち辛島
負け牧田
中村11号藤田2号

前夜の疲れ
ってのも考慮しての
「純国産打線」だったんだろうけど、
8回の藤田のグランドスラムを除くと
ものずごく機能した
って印象は薄かった。

しかしやはり
西田も戻って
銀次、枡田、福田、中川、
が一同に会する
ってのはワクワク感ありますね。

というところで
銀次離脱
ってなると痛い。
軽症であることを祈ろう。

とにもかくにも
今季「苦手」のライオンズ戦
で「淡々」と投げて勝つ辛島は
さすがチーム一の鉄面皮。
中村に1発浴びても
どこ吹く風ってゆう表情だったし。

出遅れたけど
「公約」どおり
二けた勝利目指してもらいましょうw

あとほんとつくづく藤田の1発は
前日イニングまたぎ
の松井裕投入を回避する材料になったので
ありがたいことこのうえなし
でしたね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック