全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
初のツーマンライブとかあって、
またまた2試合まとめ投稿。

5月30日仙台
E3-5G
勝ち澤村
負け長谷部
Sマシソン

5月31日仙台
E4x-3G
勝ち松井裕
負けマシソン
中川3号

ライブ当日30日の試合は
プロ野球ニュースだけでチェック。
31日の試合はスカパーで概ねリアルタイム視聴。

ほんと流れ的に
クローザー松井
次第って感じですね。

交流戦にはいって
連投、イニングまたぎ
という状況多発の守護神を
30日は「温存」する他なくて負け。
31日は満を持して「イニングまたぎ」で
ようやくそれが「無駄」にならずに
今季初「勝利」。

クローザーとしての盤石ぶりは
球団創設来初の人材
と間違いなく言い切れるんだけど
「19歳2年目」
ってゆうのがなんとも微妙なところ。
「酷使」で壊れた
ってのは避けたいし。

ま、でも正直
松井がマウンドにあがるときの
ワクワク感はハンパないんですけどねw

それはそれとして
やっぱり中川ですよ。

30日も打点あげてるし
31日は文句ナシのサヨナラ弾。

イーグルス初の
「生え抜き右の和製大砲」誕生ですよ。

しかも勝負強い。

わりと「優しい」人達のあつまり
的なチームカラーなんすけど
中川はそこのところも異色ですね。
実に頼もしい。

しかもホームラン3本
全部外国人投手から打ってるところが素晴らしい。
パワーピッチャーの
パワーある直球に負けない
ってことですからね。
枡田もそうゆうところあるので
左右で大砲一門ずつあるよ
ってことですから
相手にとっては脅威なはず。

なので若干当たりが止まってる感じの
枡田の「復調」期待。

いまだかつてない
和製大砲含みのイーグルス打線

覚醒を夢見ております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック