全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
漢黒田戦あっさり負け。
6月5日広島
C2-1E
勝ち黒田
負け辛島
S中崎
藤田3号

まあ黒田に上手いことかわされ、
一番のチャンスで
新井のファインプレー
にやられた
って感じでしょうか。

というか
「打てるチーム」
だったら
こんなロースコアにはならないんだろうなあ
ってのが正直なところ。

采配面では
1点差の9回表1死2塁

西田に代打ウィーラーってのが
まったくもって意味不明でした。
前々日4安打
前日2安打
だった西田
を何故代えるのか?
だったら
クローザーのパワーピッチャー
にはあまり結果のよろしくない嶋のところじゃないか!?
とかね。

ウィーラーが
中崎の初球2球目のストレートを
あっさり見逃して即追い込まれたのを見て
「西田だったら振ってただろうに」

とらぬ狸の皮算用をしてしまいましたよ。

デーブ「育成能力」はあるのかもしれませんが
「一軍の試合のここぞの勝負勘」
ってのは
まだまだ「皆無」としか評価のしようがないですね。
今季ワースト3には入るであろう
「駄采配」でした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック