全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ほんと勝ったり負けたりで借金5前後の繰り返し
6月6日広島
C3-5E
勝ちレイ
負けジョンソン
S松井裕
ウィーラー2号

ってことで
前の試合の
終盤での「代打ウィーラー」起用について
かなりくさしたんだけど
この日の
ウィーラー先発起用については
異論ございません。

3ラン打ったから
ってゆう手のひら返しじゃないですよ。

デーブ采配
育成とかおおまかな流れからみた用兵
については概ね支持してますし。
ウィーラー先発起用は
「おおまかな流れからみた用兵」
って視点で考えれば
特別おかしな判断とは感じませんでしたし。

若手野手がそこそこがんばってますけど
いまいる人達は
「1シーズン通して出ずっぱり」
という経験だれもありませんからね。
結果の出てない「外国人大砲」を
ずっとくすぶらせ続けることも
それはそれでリスクありますからね。

前回投稿で書いたように
「その日その試合のその場の
勝負勘」ってところに疑問を覚えることが
ままある、
とまあある意味単純な話で
そのへんは選手と一緒で
「経験積む」しかありませんからね。

とにかくこの試合は
菊丸コンビの不振
のおかげで助かった感が
かなりありましたけど
まあよく勝ちましたよ。

両チーム
打線や中継ぎ陣の弱点ってところで
「よく似た状態」って解説の池谷氏も言ってましたが
若干イーグルスの中継ぎの方が
「マシ」だった
ってことですかね。

松井裕は文句ナシでした。
相変わらず。

若手野手フェルナンドは
まだちょっと
掛け値なしほんとの新人さん
って感じかなあ。
もうちょっと様子みてもいいような気もしますけどね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック