全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
BSスカパーの
ニュースZAPが
実に面白い。

5時に夢中とニュースZAPだけ
見てればOKかな
とも思うんだけど
この番組は
いやいや
報ステやクロ現も
一応見ておいたほうがいいですよ
ってゆうアナウンスもあるところがいい。

ま、とにもかくにも
モーリーロバートソンである。

私にはモーリーロバートソンの苦い記憶
ってのがあって、
同世代しかも同学年だったこともあり
「音楽もやりつつ東大&ハーバード」
ってゆう
「受験生の子供を持つ親」世代を
刺激しまくるようなメディア記事が拡散し、
ジャンルは違うんだけど
「音楽」はやっている
というその一事をもって
なんかしらないけど
「あなたもモーリーのように
音楽も受験も頑張りなさい」的な
なんだかお門違いの激励を親から受けたりなんかして、
当時はとにもかくにも
モーリー
なんてはた迷惑な野郎なんだ!

真面目に思った。

でまた当時は
若さ
の勢いもあるし、
音楽も受験能力もビジュアルも
全部「モーリーに持っていかれた!!」感が
あったわけです。

べつに
これから昔のモーリーの画像を
ググって検索して確認する気にはまったくなりませんけどねw

というか
これはほんとマジな話
モーリーが欧米のロックミュージシャンのように
腹は出ず禿げず白髪にもならず
ってことだったら
多分ここまで支持されてないんじゃないかな。

あの自らの「加齢」ぶり

むしろプラスに転じる
はったり
というか
話術は
なかなかのものだ
と思います。

これからロビー活動でもなんでも
全力でやってもらいましょう。

私はなにはともあれ
いまのところ薄く
「モーリー支持派」です。

ですがモーリー信者
になるつもりはないです。

そのへんも
日々どんどん変化してゆくのが
「普通」であって、
「いい」と薄く思っても
「心酔」まではしないよう心掛ける
ってのが
大人の対応ってものでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック