全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
農繁期を間近にひかえ、
またまた2試合まとめて。

6月11日仙台
E7-5B
勝ち戸村
負け岡島
S松井裕
ウィーラー3号松井稼7号
乙坂1号

6月12日仙台
E3-1D
勝ち辛島
負け岩田
S松井裕
伊志嶺1号

てなわけで
怒涛の4連勝で
交流戦の5割以上確定

シーズンも「借金1」
まできました。

銀枡コンビの離脱で
「暗黒化」してないのは
やはり投手陣でしょうね。

先発も中継ぎも頑張ってるし
で松井裕が絶対守護神ぶりを発揮してるし。

ただほんと
「2年目19歳」なんで
そろそろ登板過多も心配ではあります。
ですが「投球内容」が抜群なだけに
きょうも松井を見たい
って誰しもスタジアムまで行けば思いますわな。
ほんと難しいところ。

打線に関しては、
銀枡および全員不調の外国人打者の穴を
牧田と伊志嶺という
「勤続疲労」とは無縁の
やや小市民的な二人が埋めてるのと
藤田が鬼のように勝負強いのと
中川もなんだかんだで不調になりそうでならない
ってのが
勝ててる要因でしょうか。

まとにかく
交流戦
おわりよければすべてよし
って感じで
しのいでもらいましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック