全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
圧倒的戦力差だが勝った
7月7日福岡
H3-4E
勝ち則本
負け武田
S松井裕
李18号サンチェス5号
小関1号松井9号

則本が先に李大浩に2ラン打たれた瞬間
「負けた」
と思ったんですけど、
そのあと粘ってるうちに
なんと味方が3本塁打で逆転!
とか
そうそう滅多にあることじゃないんですけど
なにはともあれ
小関プロ初ホームランおめでとう!
あれはたしかに
相手にダメージ与えましたよw

首位ホークスとの
「圧倒的戦力差」
って
まあ「野手部門」では
まちがいなくそうなんですけど
一応「投手陣」は
自軍いろいろな部門で
「リーグ首位」だったりもするので
江川卓の作新学院
だと考えれば
「優勝」は厳しいかもしれないけど
CS圏内にいくのは可能だと思うのです。

クルーズがけっこう効いてますよね。
この前中田に被弾しましたけど
あれは中田が凄かったのであって
そうそう簡単には「被弾」しない
ってゆう「安心感」ありますね。
というか
クルーズVS各チームの主軸
ってのは
なかなか見応えがあって面白いです。
この試合だと
柳田三振斬りの場面とか。

去年の入団前のふれこみだと
大谷並みの160キロ超えもあり得る
ってゆう話で
しかもまだ若いんで
今後おおいに期待できますよ。

松井裕は
ちょっと連投で
疲れてた感じしましたけど
とりあえず
「セーブシチュエーションでの失敗」
はまだゼロ
ってのが継続中です。
最後はほんと山崎の
ポジショニングで助かりました。
変則日程で
明日は休みだし、
ま、結果オーライじゃないでしょうか。

とにかく今日の試合に関しては
「ホームランテラス」が
ビジターである自軍に味方しました。

たまにはこうゆうこともある、
ってことでw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック