全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
久々ノンストレスの余裕の勝ち
7月20日札幌
F1-3E
勝ち則本
負けメンドーサ
S松井裕
ペーニャ8号西川4号

ロースコアだったけど
則本は快調に飛ばしてたし、
9回松井につなぐ直前に
「貴重な追加点」もあったし、
スコアのわりに
鼻唄まじりで余裕で見られる試合だった。

連休最終日ってことで
昼間
福島の「みちのく鹿島スタジアム」復旧記念試合
という名目で
ファームの対ロッテ戦も
スカパーでなんとなく見てたんだけど
やっぱり
いくら12球団最弱打線とはいえ
二軍の試合みたあとだと
さすが一軍の選手はスイングの質が違う!!
とか妙に楽観的になってしまいましたw
3点しか取ってないのに。

3点のうちの貴重な先制点の
ルーキーフェルナンドですけど
まだ低打率ではありますが、
最初トントン拍子で活躍して
いまはファームにいる福田とは
逆パターンで
だんだん適応力が高まっているような気がします。
もちろんそれは
希望的観測ですw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック