全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
久々に「締め切り」があってしかも量の多い仕事
ってのを、
農作物の収穫および選別&梱包で実施。
締め切りに間に合いません
というわけにはまいりませんので
そりゃもう必死
ってことで
ま、イーグルスの試合については
後回しでw
しかしどうも美馬はここのところいけませんねえ。

それはそれとして、
中年になっての農業参入で
しかも前職は
おてんとうさまに背を向けた
「水商売」だったものですから
農業うんぬん以前に
あの西村賢太氏が
「全く興味ございません」
と吐き捨てるように
植物に対する態度を
表明したのとほとんど同レベルで
興味持ってなかったもので、
参入当初は戸惑いの連続というより
ほぼパニック寸前の心理状態だったわけです。
で、そういう悪い状況を抜け出すために
わたしがあみだした方法は
単純に
「守備範囲を拡げない」とw

まあよくある「海外の説の受け売り」とか
をここで行うのも忸怩たるものがございますが
「選択肢の多い状況」は幸福感を阻害する
ってゆうのはやはりかなり正解なのではないか、と。

前職パチンコ業界の時も
多機種化して
しまいにはバラエティーコーナーとかできたり
とかあたりからほぼ「幸福感」なくなりましたもの。

「いいよ、そんなに」
って感じでしょうか。

ま、根っからの無精者なんでしょう。

種類多過ぎて覚えられねーよ!
みたいなw

で、農業でしょ。
初心者研修のようなものを受講しますでしょ。
ここで感じたのは当然のごとく
「植物種類多過ぎ!」とw

で、農業関係者って多種多様いろいろな人が
いますけど、
座学で人を指導するような層の方はほぼ全員
「植物マニア」
というか
「植物オタク」
のような雰囲気を醸し出してまして
自分がアラフィフで元々その分野不調法
ってことですと
「どう考えても死ぬまで彼らには追いつかねえ!」
という僻みというか諦めの心境になるわけですよ。

死ぬまで追いつかない
のが「確定」であるのならば
ま、とにかく「マニア」とか「オタク」は目指さない、
と。

とにかく自分周辺で「実績」のある作物を
「継承」し、
あとは自分の好きな「おつまみ」系をちょこまか作っていよう
と。

そうゆうわけなので
私の場合
農業に関しては
「思想性」「精神性」「イデオロギー」
等との絡みは一切ありません。
たまたま「有機無農薬」的な農法を
引き継いだだけで、
もちろん始めた者には
いろいろと考えがあってのこと
とは承知してますけど
私が「有機無農薬」的農法をやる理由は
単に「農薬買わなくてすむ」
それから「自分が農薬を浴びなくてすむ」
とそれ以上でも以下でもございません。
まえにも書きましたが
単なる「エゴ農法」でございます。

こうづらづらと書いてきましたけど、
思想性精神性イデオロギー等で
連なった各種農業団体というのか
農業集団の存在を批判したりする気もありません。

ひとはひと
自分は自分
というだけのことです。

ということで
ここに私は
「無思想エゴ農民」たることを
宣言するものであります。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック