全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
どんどん出会うなあ。
ってことで
一昨日はbar YaYa ebisuさんでの
ライブだったんですが
お客様出演者の皆様、そしてマスター
お疲れ様でした。
ありがとうございます。

9月10月は
自分自身のサイクルですと
わりとライブ回数多目な流れでして
「初めまして」ってゆう出会いも多い
ってことで
一昨日も
そうゆう感じで
色々インパクトのある一夜でした。

直近の投稿でも書いたんですけど、
逐一感想書いていると
自分自身の頭の許容量が追い付かない
ってゆう部分もあるので
追々気の向くままに整理しながら
そのへんはやっていこうと思います。
恐れ入ります。

綺麗事は好きじゃないし、
他人は他人
自分は自分
ってゆう考え方は
わりと自分としては強固に持ってる
つもり
なんですけど
「弾き語り自作自演」
の人に出会うと
なんだかそれだけで
芸風、作風に関わらず
同志というか仲間なような気持ちに
なって、応援したくなっちゃってますw

本質的には
海物語の一列をぎっしり埋めてる客同士
と同じで
皆「ライバル」なんでしょうけど
海物語を埋めてるお客さん
と比較して何が違うかというと
とにかく「絶対数」が少ない、とw

野球好き
アニメ好き
文学好き
サッカー好き
グルメ好き
アウトドア好き
スピリチュアル好き
政治好き
いろいろ趣味嗜好人それぞれ
だと思うんですけど
上記の分野ですと
だいたいクラスに4~5人くらい
「同好の士」が見つかるんじゃないか、と。
で上記に
音楽好き
ってのを加えたとしても
まあ
同じように
クラスに4~5人くらいは
いるかなあ
みたいな。

なんですけど、
「音楽好き」
のなかでも
自分で歌作って人前で演奏するのが好きです
ってゆう人
というくくりですと
さすがに
「クラスに4~5人」にはならないでしょう。

すみません
これいま
統計的データに基づいて
言ってることではありません。

人生50年の「実感」だけで
語ってますw

私の「実感」ですと、
「自分の作った歌を人前で演奏するのが好き」
な人って
「全校に一人」いるかいないか
ってゆうレベルな気がします。

ただなんとなく、
徐々に増えてるんじゃないか?
という気配も感じていて
それは
「いいこと」なんだろうとも思います。

政治的スタンスの右左あるいは真ん中
とか
一切関係なく
「自分で作った歌を人前で演奏する」
という行為の本質は
「あてがいぶち」
では満足できない!
ってゆう気持ちの発露なんじゃないかな、
と。

「俳句」を貶めるつもりは一切ないんですけど、
俳句だと「句会」があったりして
ある種の「価値判断基準」みたいなものが
まちがいなくありますよね。
で、それはそれでなにも悪いことじゃありませんし、
それこそ
「一億総活躍」の一助になってるとも思います。

じゃ「歌の自作自演」はどうかというと
「組織」も国家的な「価値判断基準」もないわけです。

「OO流 歌の作り方」
の教室があったとして
そんなの絶対に流行らないでしょう。


おおげさでなく、
「歌の自作自演」は
人類に残された
最後の
「インディペンデント」の牙城なんじゃないか、
と。

世の中
とか
他人様
の傾向を
気にしなくていい
最後の表現分野なのではないでしょうか。

昨今はyoutubeその他のツールで
いくらでも「全世界」に発信可能だし。

なにはともあれ、
どう考えても
自分としては
自分でない人に
「辻タダオ」テイストの
歌を作って欲しい!
なんて絶対に思いませんしw

まさに皆
一国一城の主!

それが歌を作る人達です。

それは本質的に
「恥ずかしい」部分も多々あるとは
長年の経験で感じてはいますが
それを補って余るものがある!

私は思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック