全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
11月11日ライブを終えて
いやその全部「1」並びの日付ってことで
自分の出身中学の吹奏楽部の「定演」
この日付でやったなあ
とふと思い出しました。
しかも「11時11分」開演だったかもw
ま、ちょっとあまりにも昔のことなので
正確な事実は思い出せません。
すみません。

さて私もライブ活動始めて
ほぼ30年くらいになり、
回数としては余裕で3ケタ超え
ってなってますので
いろいろなことに遭遇してて
「対バン」のお客様

自分のステージが始まる前後
のタイミングで
続々と帰る
ってのも何度も体験してるので
特になんとも思いません。

というか、
私の場合
「作風」がバラバラ
なので
「帰ってください」
オーラも出せるんですよ。

「やけくそタコ社長」
とか
「じいさん天国」
とか
このあたりの曲ですと
曲の冒頭の歌詞を
聴いた瞬間に
席を立つ人
います。

いままでさんざん見てきましたw

それでも私は
「やけくそタコ社長」

「じいさん天国」

唄うことはやめるつもりはありません。

ありませんけど、
客席の女子率高い場合
一発目にやるかどうかは
迷いますw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック