全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
野坂昭如先生のご冥福をお祈りします。
で、そのやはり
「先生」ってついつけてしまいたくなるわけですよね。

いちばん最近読んだ「小説」は
死刑長寿という短編集なんですけど、
いつどこで読んだのか細かく覚えてないです。

エッセイ集的なものは
手元にいくつかあって
やはり
戦争、政治、農業、猥褻
このあたりの分野の「説得力」は
当代随一だったと思いますよ。

「誰かに言わされてる」
「誰かに気兼ねしている」
という感じがほとんど無いんですよね。

ほんとの意味での
「インディペンデント」という。
全身全霊すべてがそうだった
とまでは
もちろん断言しませんけど
「カッコいい」と私はいまでも思います。

個人的な立場として
零細農業に携わってるので
「米作防衛論」

ああ、これが意識の奥底にあったのか!

記憶を喚起された面がありました。

昨今流行の
「半農半X」という言葉に
なんとなく違和感あったのは、
「米作防衛論」を
読んでいたからなのでしょう。
自分では意識してなかったんですけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック