全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
何十年に一度の映画ですねえ。
マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-10-21)
売り上げランキング: 124

見たという知人の皆様が口をそろえて
「凄い」って言ってて、
おれも行かなきゃ、と思いつつ
今頃になってTSUTAYAで借りて
やっと見たんだけど
ほんと映画館に行かずに後悔しまくり。
これほど後悔させまくりの映画は
なかなかないぞ、と。
いやほんと大げさでなく。

高校、浪人、学生、社会人初期
くらいまでの年頃
映画館は少なく見積もって年50回以上
あちこち行ってたんだけど
パチンコ稼業が忙しくなって以降は
年1回ペース。
会社辞めてから
ペース増えるかな
と思ったらそうはならず。

というのも
一時「神経」病んで
若干「閉所恐怖」気味になったので。

同じ場所にずっと座って静かにしてなきゃダメ
的なものは
全部嫌だな
みたいな。

映画もそうだけど
飛行機、クラシックのコンサート、伝統芸能の会場、
講演、セミナー、等等そうゆうやつ。

その点、野球場とかユルい感じのライブハウスはOK
みたいなw

でまあ今では
「飛行機」以外は大体OKくらいに回復したんだけど、
一度遠ざかったものに
再び近づくって気運はなかなか盛り上がらないわけで、
夫婦そろって50超え
のサービス使えばいくらでも安く見ることは出来るけど、
だから映画館どんどんいくぞ!
とはならなかったんですよね。

なんだかんだで
ウダウダ書いてきましたが、
これは壮大な「前フリ」なのです。
どうゆうことかというと
私が主張したいことの第一点は
これに尽きる。

この映画
映画館で見たら
「閉所恐怖症」も一発で治る!
と。

いやほんとマジで。

いい意味で
「余計なこと考える」
余地を与えてくれませんw

齢51
「生涯ベストテン」にランク付けしても
間違いではないだろう
と思わせる
凄い映画です。

内容はいちいち説明しません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック