全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
今季生初観戦at東京ドーム
4月19日東京ドーム
E2-3B
小谷野1号2号

まずなんといっても
小谷野1号2号
なんだけど
この試合前までの小谷野は
今季20試合弱経過してるのに
「打点ゼロ」もちろん「本塁打ゼロ」
だったわけだ。

この前の悪夢の試合の吉村なんかは
打点本塁打どころか「安打」もゼロだった。
つまり「打率ゼロ」だったわけだ。

そのような選手、
しかもどちらかというと
ベテラン
に近い選手に
ありとあらゆる
「今季初」をプレゼントしまくるわけです。

こうゆう傾向はベテランに限らず
「新人」とか「復帰後初」とか
「移籍後初」とか
あらゆる場面で発動しちゃうんですよね。

まだ歴史の浅い球団なんで
あれこれ言うのもなんなんですけど
もう創設から十年以上経つんだから
えげつなく相手を潰す
とか
完膚なきまでにやっつける
とか
そうゆう技も身につけて欲しいですよ。

あ、べつに「ぶつけろ!」とか
そうゆうことではなくて。

で、「生観戦」してみて痛感したのは
ルーキー茂木

ワクワク感は
ハンパない!
と。

この試合ヒットはツーベース1本のみ
でしたが
毎打席
なんかやってくれるんじゃないか?
みたいな雰囲気
スタンド全体にありました。

2ストライクに追い込まれても
迷いなくフルスイングで臨む
というスタイル
確実にファンの心をつかんでますよ。

それがもうちょっと
「勝ち」につながり
さらに
ホームラン
なんかも出てくれば
一気に
チームに勢いつくと思いますよ。

逆に
ルーキー茂木だのみ
でいいのか?
というか
ここで茂木に「怪我離脱」されたら
それこそ暗黒中の暗黒ですよw

いやほんと
打てて守れるショート

いきなり
新人で「レギュラー」で「デビュー」
とか
ここ数十年
ほんと類例にないので
しばらく注目し続けます。

ちなみにオコエも
忘れたわけではなく
いまの外野陣の「怪我離脱」の多さを考えれば
「合流」は
秋口とかではなく
意外と早くあるかもしれません。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック