全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ありがちなアエラの煽り記事も
ちょっとは人生の役に立つこともある

思ったわけです。

なんだか
「バブル期の日々の過ごし方」
みたいな記事を読んだわけです。

サラッと読んで
ああ、たしかにそうゆうことあったなあ
でもおれはそうじゃなかったぞ
とか思いつつ、
記事には載ってないことを
どんどん思い出す、とw

DCブランド
丸井の行列
という語句で
「やや」の
「夜霧のハウスマヌカン」
を思い出すわけですよ。

でググる。

当時感じた以上に
実にバカバカしい歌だなあ
ってのと
こんなバカバカしい歌を唄う「やや」の歌唱力が
またスゲー!!
みたいなw

バブル期の
「バカ」に対する許容度って
有史上「最高」なんじゃないでしょうかw
ローマ帝国末期、ルネッサンス初期を超えるんじゃないでしょうかw

でMI-KEとか
茅ヶ崎サンライズ
みたいなものを
どんどん思い出すわけですよ。

けっこうみんな
「不真面目」なことに
大真面目に全力で取り組んでいたんだなあ
みたいな。
これは誇るべきことでしょう。

ってことで
モロに「バブル世代」なんすけど
恥じ入る必要は何もない
と思う今日この頃ですw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック