全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
恐怖のメロディーを思い出す。
「地下アイドル、ストーカー的ファンに刺され重体」
のニュース、
その後
事件当時は「地下アイドル」ではなく
「シンガーソングライター」活動をしてた
ってのをついさっき知って
軽く眩暈を覚えたんだけど、
まあその
シンガーソングライター
とか
地下アイドル
とか
老若男女
職業性別
いっさい関係なく
こうゆうリスクは
全世界の人々に
等しくあると思うので
自分のやること
に関しては
特に何も変更はなし。
気にしてたら
「表現活動」
なんて何にも出来ませんからね。

おれは容姿にそんなに自信のない
おっさんだから大丈夫!
あたしはぽっちゃりおばさんだから平気!
とか
そんな「安心安全保証」も
世の中どこにもない
ってことですよ。

あらゆることが
特に「性的嗜好」なんかは
日々多様化しまくり
ですからね。

なので
自ら他人様の前に姿をさらす
「接客業」的なことに関わってなくても
ストーカー被害
は誰にでも有り得ると思いますよ。

まあとにかく
ストーカーされてる
みたいな自覚があるのであれば
事前の相談はもちろんとして
外出先の最寄駅の「交番」の位置は
おさえておく
くらいしか対策ないでしょう。
現行法では。

ま、あとは
タイトルにも出した
クリントイーストウッドの
「恐怖のメロディー」のように
自分でなんとかする
しかないんじゃないでしょうか。

ってことで
未見の方の為に
そうとうボヤかした感じで書きましたが
元祖「ストーカー」映画なので
ストーカーについて考えたい
という方は
是非とも「恐怖のメロディー」見ましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック