全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
音楽大国日本
そんなわけで
母校立教大学のビックバンドNSHの
OB会に出席しまして、
現役バンドの皆様の演奏聞いたりなんかして、
自分が「現役」だったころに比べると
格段に「上手い」なあ
って5年周期の5年前にも思ったんですけど
その5年前よりもさらに上手いなあ
と思ったわけですが
それでも
コンテスト優勝間違い無し!
ということではないらしく
いやそれは大変だなあ
と痛感したわけですが
実際
「シンガーソングライター」として
オープンマイク

ブッキングライブ
で各所に出演する機会がここ数年増えてて
その都度
「すごい才能の若者」に
どんどん出会うんですよね。
というか「若者」に限らず、
同世代でも年輩の方でも
凄いなあ男女問わず
って人にどんどん出会う。

海外旅行が趣味
って方も閲覧してるかと思うんですけど
たとえばニューヨークとかロンドンとか
の「最先端」の
先鋭的なライブハウスとかクラブとか
そうゆうのはべつとして
ニューヨークとかロンドンだと
「最先端」ではないんだけど
まあ適当に「生演奏」もありまっせー
みたいな飲食店が東京に比べると
まだまだ数は多いのではないでしょうか?

多分なんですけど
そうゆうとこにいって
それこそ
これから1時間ビリージョエルのカバーやりまーす!
とか
クイーンのカバーやりまーす!
とか
で一生くいっぱぐれ無し!
とかもあるんじゃないでしょうか。

それこそ「市場」は
アメリカ
だけじゃないでしょうし。

ってことで
ものは考えよう
だと思います。

ただ自分は
飛行機苦手なので
出来ませんw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック