全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
人生いろいろ会社もいろいろ
って小泉元首相が言ってましたが、
私の場合、
シンガーソングライター
として
「作風バラバラ」
つまり
「おれがいろいろ」
状態なわけですw

歌詞からして
マッチョな野郎共
が出てきたり
女言葉の演歌調
であったり
「システム歌謡」と称し
言葉あそびに徹してみたり
漫画や映画や小説の世界観
そっくり借用してみたり
統一感無し。

でまあ
今後も統一感出すつもりは
毛ほどもないわけです。

ただおおざっぱな傾向としては
概ね「フィクション」志向であって
私生活
とか
家族
とか
はあまり出てこないタイプでございます。
ですが
今後一生それをやらない
とも限りませんw

以上に関しては
主に「歌詞」に関する話ですが
では「サウンド」はどうなのか?
というと
これもバラバラでして
ジャズともロックともフォークとも
ブルースともパンクともなんとも言えません。

商業主義なのか
アングラなのか
とかも
特になんとも思ってません。

まあ簡単な話
「気分次第」
でやってますw

えーっと
「ジャンルにとらわれない
心の広い人間」
と思われたくて
書いているのではなく
事実そうなので
そう書いただけですw

なのでやっぱり
芸術分野でいえば
「音楽」そのもの
よりは
他ジャンルからの影響のほうが
でかいんですよね。

小説家でも漫画家でも映画監督でも
特定分野のみ製作するタイプの人もいますが
そうではなくて
気の赴くままにいろんなジャンルの作品を
どんどん作る!
ってタイプの人もいるじゃないですか。
自分の場合
そうゆう心持でいたい
ってのが強いのかもしれません。

単に「落ち着き」がない
ってだけのことなんでしょうけどね。

これは「年齢」とは
関係のないことだと思いますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック