全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
時間差投稿だけどいい試合でしたね。
6月12日仙台
E4x-3C

ってことで
序盤に戸村があっという間に3失点
してカープの左腕中村を打ちあぐねてて
ああこりゃ負け越しかなあ
と思いつつも
戸村も立ち直って三者凡退のイニングを重ね
とかやってるうちに
電光石火の吉持の先頭打者スリーベース
から
あれよあれよと言う間に追いついて
膠着状態のなか
制球難で大ピンチを招いた松井裕を
途中出場のサード阿部の美技で救い
好投中崎の2イニング目2死
からの
枡田の四球
これがシブかったっすw

本来は「長距離砲」で
パワーピッチャーに負けない
さらなるパワーを持ってて
いま旬の月間MVP獲得投手サファテから
2本もホームラン打ってるんだけど
本質的にはあのAJのような
「選球」タイプで
四球もけっこう選ぶんですよ。

選ぶ前に
絶好球スタンドに運べよ!
とも思うんだけど
この試合に関しては
あの場面で枡田でよかった
って思いましたw

それはそれとして
カープのバッターは
勝負が早くて
「ファールで粘るのが身上」
ってタイプは少なく
試合がサクサクすすむので
そこはあらためて好感を抱きました。

いやほんとマジで。

ファイターズの中島とか
ホークスの中村とか
ほんと
早く前に飛ばせよ!
って思いますもの。

カープ女子

増加中なのも
なんとなく頷けました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック