全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
インサイダーとアウトサイダー
って
米大統領選で
さんざん言われて
「アウトサイダー」である
トランプ&サンダースが
台頭&健闘してきたわけでして
そうゆう波が
都知事選にもあらわれてまして、
自民都連からみれば「アウトサイダー」
である小池氏は
自民公認を得られずとも
事前予測では健闘してるようだし
民共から見れば「アウトサイダー」である
宇都宮氏が
退いて出てきた
「インサイダー」鳥越氏は
あれやこれやで
大変なことになっている!
と。
で自公側の「インサイダー」にしか見えない
増田氏は苦戦
の予測。

今回のあれやこれやで
何が一番怖いかってえと
鳥越氏の諸問題
「業界内部」では
広範囲に事前に知れ渡っていた
ってゆうね。

で「立候補」した途端に
どーっと
いろいろ出て来る!
と。

こうなると
「業界」ってなんなの?
ってゆうのが広範囲に広まりますよね。
業界「インサイダー」でない
一般市民にしてみれば。

ということで
今後の
政治というか選挙に
「予定調和」はない
のだと思います。

自公に
あるいは
民共に
ものすごく濃く
「忠誠」を誓い
そこに「言動」を合わせていけば
実はそこそこ「食っていける」
世界なのは
普通の大人であれば百も承知なんでしょうけど、
ここまで「対立」が先鋭化してくると
ちょっと「プロレス」も成り立たない!
みたいな。

やはりその
「選対」本部の人事を見直さないと
ダメなんじゃないでしょうか。
与野党ともに。

かつては有り得た
ご高齢のトップの
「はーほー」
とか
「あーうー」
とか
「だめなものはだめ」
とか
いまではもう通用しない
ってことを
与野党ともにかみしめてもらいたいですね。

神輿は軽いほうがいい
とか
言ってる場合じゃないですよ。
ほんとマジで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック