全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
とりあえずネタバレなしで
シン・ゴジラの感想。

お金払って、
他の娯楽に費やす時間を
割いてでも映画館に行く価値は
「ウルトラマン」世代の
怪獣特撮モノに
アレルギーのない人であれば
間違いなくある。

私は図画工作の才能皆無なので、
今回のゴジラの「造形」の良し悪しを
批評する立場にはないんだけど、
なんかこう
形が変わ
おっとこのへんにしておこう。

で、
脚本の面でのあれやこれやだけど、
ゴジラ映画が
防衛省や自衛隊の
「全面協力」で製作されるのは
普通のことなので、
イデオロギー的立ち位置のみで
「酷評」してる論者というか評者には
当然共感しない。
気張らずに
人生楽しめばいいのに
と、老婆心ながら思う。

で、それはそれとして
特撮好き
ゴジラ好き
の猛者から
「こんなのゴジラじゃねえ」
みたいな酷評も出まくりで
特に
ゴジラオタク
でも
特撮オタク
でもない自分としては
なるほどなあ
とも思った。

思ったんだけど
とにもかくにも
映画館で見た方がいい
と自分は思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック