全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
小池一色
いやもう
コンビニとか
駅の売店とかで
購入はしないまでも
各紙の見出しだけは一応
サラッとチェックする習慣はあるんで
昨今の「小池」ブームは
相当異例なことだとは思いますよ。

ミヤネ屋
的な番組も
連日小池小池ですし。

なんといっても
真逆な論調で有名な
「日刊ゲンダイ」と「夕刊フジ」
の区別が
遠目から見ただけではわからない!
みたいなw

小池vsその他全部

その他全部側が
距離を測ってる感じなんですかね。

小池知事を支持するしない
は置いといて
ワイドショーや夕方のニュース番組から
わけのわからない「芸能ネタ」の尺が減る
のはよいことだと個人的には思います。

この感じは
郵政解散の「小泉劇場」の時と
やや近いのかなあ。

それも昔のことなので
もうよく覚えてないんですけどね。

でもこれだけは
言っておきますけど
大手報道機関の
「手のひら返し」
って
そりゃもう電光石火の勢いで
畳み込んできますからね。

いま現在
「許さない!」
とか言われがちな
現首相の安倍氏ですけど
あの小泉訪朝の前後の時期なんかは
「国民的人気の安倍長官」だったんですから。
いやほんとマジで。

多分、朝日新聞あたりも
今のように激烈な攻撃とかしてなくて
「次期首相間違いなし」
くらいの持ち上げ方だったんじゃないかなあ。

なんでそれを覚えているかってえと
今は亡き野坂昭如氏が
「戦争体験もない安倍氏が国民的人気
とは一体どういうことだ!!」
とどこかの紙面で息巻いてたからです。

そんなわけで
都政の行方
に関しても
冷静に見守りますよ。

ただちょっと
一言
蓮舫氏に関しては
どこからどう見ても
「ただただ声が大きな人」
ってゆう印象がぬぐえないっす。

女性だから
多様性重要だから
ルックスもイケてるから
とか
そうゆう問題は
もはや関係ないっす。

民進党には
「論理構成力」のある人材
いないんですか?
と。


無党派層なんすけど
それが率直な感想っす。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック