全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
タバコ問題はどうなるのか。
さて自分はタバコやめてほぼ5年以上。
禁断症状もナシ。
きっかけはほぼ「2倍」に
なったあの「値上げ」の時。

それまで大体一日一箱20本ペース。

で、現在、「知人」「友人」といえば、
前の会社の「パチンコ関係者」、
とライブ活動で知り合った「音楽関係者」、
がほとんどで、
タバコ吸う人吸わない人
の比率はほぼ半々くらい。

でもともと喫煙者だったので
受動喫煙
に関しては全く気にしてないし、
ブログのタイトルにもあるように
「リラックス」を重んじる者なので
ライブ会場が禁煙か喫煙可なのか
はそんなに気にしてなかったし
喫煙可のお店であれば
遠慮なく吸ってくださいませ
というノリ。

でもこの前久々に
家族がライブに来たんだけど
非喫煙者の方々にすると
今時「喫煙可」のお店は
やはり相当臭いが気になる
みたいなのもあるようで
実に難しいところだ。

逆に
ライブ会場
という
ある意味
昼の日向に背を向けた退廃的な世界
なのに
え?なに?タバコも吸えないの?
という喫煙者の方の不満も聞いたことあるし。

間をとって「分煙」のお店もあるけど
最近出演するお店がどんどん増えて
都内各所いろいろな場所にいった全記憶をたどると
ライブハウスの場合
「喫煙可」のお店が軽く過半数超えてますね。

ということなので
自分としては
「五輪」に向けて
商業施設全面禁煙
とか
は諸手をあげて賛成するつもりはあまりないっす。

むしろ五輪前
まだまだこちらのお店では
おもいきりタバコと音楽を楽しめます!
とか宣伝した方がいいのかどうか
よくわからなくなってきたw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック