全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
おれの十大ニュース(適当)2
告知系の投稿連投だったので、
年末らしく十大ニュースネタへ。
2発目はこれかな。

~☆ポリコレなにそれなんかキター☆~

ってまあトランプネタってとこもありますけど
ほんとに大真面目にポリティカルコレクトネス=PC
=ポリコレってゆう用語は
今回の大統領選であれこれ報道されるまで
全くもって知らなかったわけです。
いい歳こいた大人として恥ずべきことなのかもしれません。
親の金で大学まで出て何やってるんだ!!
と糾弾されても返す言葉もございません。

ぶっちゃっけ
おれは
あたしは
そんなの当然のように知ってた
常識じゃん!
って人どれくらいいたのか
とても疑問に思うわけです。

ほんとそれこそ
ポリコレもミソジニーも
モーリーロバートソンのネット番組で
どちらも初めて耳にしたわけでして
既存の新聞TVからは大統領選加熱するまでは
全く聞かされなかったような気がしますよ。
いまアメリカでは
「メリークリスマス」がダメで
「ハッピーホリデー」になってます
とかいう現象もだいぶ知られるように
なってますけど
ほんとトランプ旋風がなければ
もしかして全く話題にすらなってなかったかも。

要するに
「流行」を取り仕切りたい
強欲な層の方々からすれば
あまり浸透させたくない用語だったんだろうなあ
って
推察するわけですよ。

我が国で
ポリコレ
突き詰めていきますと
例えば
あの小太りの眼鏡のおっさんが
取り仕切ってる
抱き合わせ販売で有名なあの界隈とかが
やってる「恋愛禁止」うんぬんかんぬんだの
それからやたらと「福山ロス」とか言い募る
ワイドショー&週刊誌界隈なんかは、
「原理的独身者至上主義」であって、
明白な
「既婚者差別」だ!
ってゆう理屈も成り立つわけじゃないですか。
だのに意外にもそうゆう声は大きくならない。
そう
ポリコレという言葉を知らないからw

若手女性芸能人が
「妊娠」したから事務所解雇で事実上永久追放
みたいなのも
ポリコレ
持ちだしたら大騒ぎのはずなんですけど
そうはならないw
で同じ口で
トランプの存在を憂えてみせる、と。
ほとんどギャグですよね。

べつにトランプ支持じゃないんですけど
おかげさまで今年はそうゆう日本社会の
あからさまなダブルスタンダードの蔓延ぶりが
よくわかった一年でしたよ。

あ、だからといって
「独身者至上主義」に反対する運動
とか
やるつもりもないですよ。
めんどくさいし
時間の無駄だし。

と今後もこのネタは
これくらいのレベルの適当さ
で書きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック