全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
おれの十大ニュース(適当)6
~☆今年は音楽いろいろやったっす☆~

なんですけど
また八王子でへべれけになっちゃって
おまえには「反省」ってものがないのか!
と言われりゃ返す言葉もないんすけど
2017年はもすこしマシな人間になります
とだけ言っておきます。

で、大雑把にこの一年の
音楽活動を振り返りますと
生涯最高回数のライブ本数でした。

なんでこうなったのかってのは
まあ「本業」は農業で、
ここ3~4年
あれこれ試行錯誤はしたものの
やっぱりブルーベリーとレモンの2種類くらいが
主要作物であり
いろいろ手出しても
逆にロスが多いので
そこは絞っていこう
と思い、
もともと音楽はやってたし
機会を増やしてみよう
って感じでした。

そうゆう意味では
実に恵まれた贅沢な立場だと思います。

そんななかで
様々なミュージシャンの方々と出会い
リアルな状況や感情が爆発するような歌に出会い
今の自分はそんなこととても唄える状況じゃないなあ
とか妙な劣等感を抱いたり
嫉妬心を抱いたりなんかしながら
過ごした一年でしたよ。

ま、ただあくまで自分は自分なので
自分なりにやるしかない
とも
ある意味開き直ってますけどねw

辻タダオ個人のソロ活動以外にも
一戸康太朗、三浦廣之とのnorcasorca
おぐまゆきとの中前適時打
あと辻タダオ&della
それからエキストラ的な感じで
町田のメロディーメーカー龍さんのバンドにも出たし
オリジナルではないセッショングループ的な感じの
オーノキヨフミ&えんどー
との
「酒と粕の日々」にも参加。
さらにはいろいろなお店の
「セッション」DAYみたいなのにも
出たりしましたし、
水谷吉克さんのステージに
辻タダオ&dellaで乱入したりもしたなあ。

楽しいは楽しいんですけど
そこそこ消耗度も激しいかな
みたいなw

ってことで
百人
単位で
プロアマ問わず
たくさんのミュージシャンの方々と出会う日々
なので
当然といえば当然の認識なんだけど
自分「唄」も「ピアノ」も
そんなに上手くはないなあ
とつくづく思います。

ヘタだ!
とか卑下するつもりもないっすよ。

そこそこ

出来てる
くらいな感じでしょうかw

ただ昨日よりは今日
打席に立てば立つほど
ピアノも歌も
前よりはよくなってる
って気はします。

へべれけになった時を除き。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック