全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
昨晩の江古田マーキーも含め
今年一年の音楽活動その他諸々
振り返る。

まずは昨夜の
江古田マーキー年忘れフォークジャンボリー
総勢16組
とにかく凄い流れで
ところどころ泣いてましたw
皆様お疲れ様でした。

一本刀土俵入りは特に泣いたし
ラストのともだちJOZZは
今年みたライブでは
ほぼ「最高」でした。
圧巻でした。

従来からの顔見知りの
皆々様も一様にかっこよかったっす。
柳さんは司会の人の質問へのリアクションまで
すべてが尋常じゃなく面白かったし、
星野さんのユニット好青年はぶっ飛んでたし、
ロッヂのお二人は確かなテクニックでしっとりさせるし、
ヒラソルのお二人は三線でパフュームとか斬新だし、
三浦さん高田さんの両ベテランのラストへつながる
選曲の絶妙さも素晴らしかったです。
特に三浦さんひとまずの復帰
おめでとうございます。

といったところでしょうか。

自分の出演した酒と粕の日々は
自分自身が大汗かいてしまって
若干指先のコントロールが乱れまして
やや悔いは残りましたが、
共演のオーノさんやえんど~さんからは
楽しめた旨の感想をいただいたので、
お役には立てたかな、
とまずはほっとしました。

大汗書いた原因は
ヒートテックを着込んでいた為と
思われましたので
以後の教訓といたしますw

で、今年一年の全体を振り返りますと、
とにかく「やりすぎ」なくらいに
いろいろジャンルも手をひろげ、
場所もあちらこちらで活動しました。
それに関しては
昨晩の打ち上げの席でも
皆々様からさまざまな
ご意見ご批判ご要望をいただきまして、
ほんとに
気にかけていただきありがとうございます。
参考にすべき点はとりいれつつ
また来年も辻タダオなりに
やっていきますので
なにとぞごひいきに。

さてこの投稿の文章
全体的に変なのは
妻子が年末番組を見てる居間を避け
しまいこんであった小型ノートPCで
作業していて
あまりにも動作が遅いからでした。

ちょっとイライラしてきたので
いったん終わりますw




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック