全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ということで自分の場合は
大晦日から三が日と4日までは
ほぼ「完全休養」のつもりで
あまり外に出ないつもりなんですが
「練習」とか「創作」に時間をとろう
ってゆう側面もありますので
文字通り「何もしない」ということではございません。

で、年末は自分のペースとしては
ライブの回数多目だったので
家の大掃除の手伝いとかする前に
腰砕けになっちゃって
それじゃああまりにも申し訳ないので
PCの「掃除」だけはしました。
とはいえ、
妻子が居間でTV見てたり
娘が「居間勉強」してる間
寝室で自分一人で過ごせるように
と(52歳にして書斎無しなのでw)
2年くらい放置してた富士通の
B5型のLIFEBOOKってゆう
ノートPCの「掃除」も含まれてましたので、
そりゃもうただただ
エゴイスティックな行為でもありますw

二年放置してたその理由は
「動作が遅すぎて使いづらい」
ということです。

そして大晦日の夕方くらいから
寝室の布団の上で
あれこれ「削除」やら「更新」やら
「軽めのセキュリティーソフトへの切り替え」
とかいろいろやってたら
そりゃもうもともと「動作が遅い」ので
「夕食」だけは妻子と囲み、
その時は「笑ってはいけない」を一瞬見てたのですが
食べ終わったらそそくさとまた
そのポンコツPCの修復にとりかかる
ってゆう
実に風情の無い
大晦日から元旦の過ごし方でしたw
カウントダウンの時だけは
一家三人で過ごしましたけどね。

で、まあ大体のことはやり終えたんですけど、
多少は改善されたものの
基本的なポンコツぶりはあまり変わらず。

いまさらメモリー増強とか
する価値あるのかないのか
思案のしどころです。

そして「紅白」と「笑ってはいけない」
は例年どおり録画で適当にチェックの予定。

家族全員で同じTVで同じ番組みながら
食事
とか
最早ありえない時代だ

私は個人的に思いますよ。
いやほんと。

人それぞれってことで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック