全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
45定年説
まあ、
サラリーマンというか
給与所得者ってのには
表向きの「定年」とはべつに
「45歳定年説」ってのがあって
その年齢までに
部課長級の役職になってなければ
ほぼ確実に「肩たたき」にあう
ってゆうね。
ま、官僚とかもそうなのかな。

で、わたしなんかは
「組織人」としての
「才能」皆無だったんで
見事に
肩たたかれた部類の者ですw

なので
同年代でまだ
会社やら役所やらなんでも
「組織」で生き残ってる人は
尊敬しますよ。
いやほんとマジで。

肩たたかれた
のって
7年前のちょうど今頃なんすけど
「現場の最前線」から
「閑職」にまわって
そのわりには
年次も重なってるんで
わりかし給料も高かったので
こりゃいつかくるなあ
ってゆう予感はあったわけですよ。
で、あの「リーマンショック」もあったし。

人事部の主任

自分の部署の課長
と二人だったかなあ。
呼び出されて話したの。

ぶっちゃけ
会社のなかで
一番「忠誠心」無いのは
おれだなあ
という「自覚」は十分もってたんで
そのときは
ショックはそんなになかったです。

ショックを受けたのは
その後
就職活動したときに
おれってけっこう
スゴい会社にいたんじゃん!
って気づいた時ですねw
ああ、もったいない
みたいなw

ま、でも
そうやって野に放たれたおかげで
いろんな人に出会えたし
中前適時打も生まれたわけなので
いまはなんの後悔もないし
むしろ幸せなくらいですよw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック