全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
つくるときの狂気
さて、怒涛の勢いで
ユニット中前適時打の
「販促物」製作に没頭してたんだけど
まあ内容はそのうち明らかにします。
人生50数年、
いままでやったことのないことを
やってみて
ま、なんというのか
無から有を生みだすってのは
歌とかも一緒で
ちょっと狂った感覚がないと
無理なのかなあ
みたいなw

同い年のシンガーソングライター
小林薫と音楽談義してたときに
「どうせおれたちみんな気Oがいなんだからさ」
って言ってたのを思い出しましたよ。

自分で作った歌を人前で披露する
なんてこと自体が
正気の沙汰じゃない
と。

冷静に考えればまったくそのとおり。

それでもやる
ってゆう
狂った人が
シンガーソングライター
なわけですw

ま、スタンスとか
取り組み姿勢とか
細かいことになってくると
人それぞれなんでしょうけどね。

ま、今回は歌以外のものを
作ってみたわけですけど
いろんな者になりきって
「正気じゃない世界」のあちこち
に行ったりきたりするのも
おもしろいなあ
と思いました。

正気の世界
に戻って来れる
ってのが
大前提なんでしょうけどね。

いや戻ってこなくてもいいのかなw

ナチュラルハイな感じの
「芸術家」
ってほんとに
ずーっとハイだったんだろうなあ
みたいな。

岡本画伯とか
ヤスジ師匠とか

そこまで狂えたら
本望だとは思いますけど
なかなかそうはなれないのが
普通の小市民。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック