全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
禁煙法案には明確に反対しました。
屋内全部原則禁煙
ってそりゃ馬鹿な考えだと思いまして。
ってことで小谷野敦提案の
署名運動に
実名で参加しましたよ。

タバコ嫌いな人が多いのはわかりますし
自分も「値上げ」をきっかけに
禁煙して6年以上ほんとに吸ってませんし、
どっちでもいい
と静観しようかな
とも
ちょっと思ったんですけど
「東京五輪あるから世界基準で」
ってゆう
そうゆう理屈に
腹が立つわけですよ。

そんなくだらないことで
50年60年あるいはもっと長い年数
続いてる「老舗」のバー
とかの集客に影響したら
厚生労働省の役人だの
嫌煙薬作ってる会社の幹部だの
なんか責任とったり補償してくれたり
してくれるの?
って話だし、
まさに
「きれいごと」いいっぱなし

利権だけ持ってく
みたいな話じゃないっすか。

屋内原則全部禁煙
とか
言ったら
「世の中のシステム」に
順応できず
あらゆる組織からつまはじきにされた人間が
「ウチはタバコどんどん吸っていい店ですよ」
と宣伝して「小さな呑み屋」作って、
なんとか生きるための「日銭」を稼ぐ
っていう余地が
全くなくなる
ってことですからね。

ただただ
みせかけの
「健康至上主義」は
ほんとうに恐ろしいです。

本質的に
タバコの吸い過ぎ

「呑み過ぎ」
「食べ物の食べ過ぎ」

どっちがより多くの
「疾病の原因」
になってるの?
って話ですよ。
そんなもん。

でまた「お役人」が
禁煙法だの健康増進法だのを
作文して
それに基づいて
印刷屋さんや看板屋さんやらが
自動的に儲かるだけでしょ。

ほんともうね
「人類の幸福」を考えるとですね
どんどんどんどん
「禁止法」だの「増進法」だのは
「廃案」にして
法律の条文を少なくするべきだと私は思いますね。
べつに私は「アナーキスト」ではないですよ。
ただただ
「人類の幸福」にそんなに寄与しているようには
全然見えない
法律作りの官僚
とか
そんなに人数いらないでしょ

それだけのことです。

日本国ですと
「賭博」とか「売春」とか「わいせつ」とか
そのあたりが
法律あるのかないのかよくわからない
みたいな
「ダブルスタンダード」状態になってて
私はそうゆうのは全部
廃案でいいと思います。

そのうえで
人身売買やら
そうゆうことが起こらないように
シンプルに
「捜査機関」の人材を
適性に配置すればいいだけのことですよ。
道路関係の変な「点数稼ぎ」とか
風俗関係のやたら細かい検査とか
そんなところに人員配置して
「凶悪犯罪」の検挙率減らしてたら
世話ないっすよ。

禁煙法案通ったら
そこにまた
「監視」要員が増えて
公務員の人件費増えるだけじゃないですか。

賛同する余地まったくないっす。
ほんとマジで。

少子高齢化で
「人員不足」になるのはわかってるのに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック