全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
私も旅に行きますよ。こうなったら。
ということで、
おぐまゆき+辻タダオ
の男女ユニット
中前適時打の初遠征、
大阪中崎町「創徳庵」
「桜吹雪、唄吹雪舞う夜」
お越しいただきました皆様、
共演のサガシュウさん藤川真理さん
企画&PAの岸田さん、
お疲れ様でした。
ありがとうございます。
とても素晴らしい一夜でした。
47都道府県全てで
ライブ経験のある「猛者」おぐまに
へなちょこオヤジがついてきたよー
みたいな構図もあった
中前適時打初遠征でしたが
当初、話をもちかけられた時は
実際、迷いましたよ。
なにしろ私自身は
究極の無精者なので。
「旅とかめんどくさいんですけど」
みたいなw
なので、おぐまゆきの47都道府県制覇の件も
ああ、そうですか
くらいな感じで
そんなに関心を示してなかったのも確か。
そんな私が何故遠征に踏み切ったのか
というと実に単純な話で
おぐまゆきの
「藤川真理さんとか凄いっす」
という「関西音楽事情の深さ」情報
を聞くにおよび、
うーむなるほどー
と思い・・・・・・
で、
呼ばれて飛び出た
ってゆうねw

おぐまゆきと主催の岸田浩一さんの
おかげで
一歩飛び出しました、と。
閉所恐怖症とかパニックとか
そうゆう症状出るかも
とか若干の
尻込み発言もしてたんすけど
そりゃもう久々の「大阪の街」の面白さ
で吹っ飛びましたw
あと、
過去に「音楽旅」の経験が
皆無というわけでもないんですけど
今回のような
「オリジナルひっさげての旅」は
初めてでして
そのスリリングさはたまらないっすね。
ということで
中前適時打でオファーがあれば
LCCだろうが夜間高速バスだろうが
とにかく全国どこへでもいきますので
よろしくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック