全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
とにかく強い
4月4日仙台
E4-1H
勝則本
負千賀
茂木2号

開幕3連勝同士の対決

真価が問われるカードでしたが
あっさり初戦をエースで取れたので
言う事なしですよ。

1番茂木
2番ペゲーロ
のこの並びが何かと話題に
なってますけど
茂木は初球からフルスイング
ってゆうスタイルで
「選球」タイプじゃないし
2番ペゲーロは
当然「送り」はない
ってゆうね。

2番に強打者がはいる
ってのは
近年全くなかったわけではないっすよね。
NPBにおいて。

でもさすがに
外国人大砲が2番
ってのは見たことないんで
これはもう
監督梨田の大発明なんでしょう。

1番大村
2番水口
の大阪近鉄をちょっと思い出します。

2番水口は
ペゲーロとはタイプ違いますけど
選球眼と粘りは凄かったし
ここぞの時の
フルスイングは
「いてまえ」風だった。

監督を筆頭に
ベンチには
真喜志、古久保、礒部
といったメンツもいるので
「近鉄初の日本一」を目指しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック