全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
野球は個人技だなあ
と、
松井裕VS近藤の場面を見て
痛感。

4月29日札幌
F3x-2E
勝ち増井
負け松井裕
大田1号

近藤はそれまでノーヒットで
松井との対決も「四球」だったんだけど
そりゃ「同点の9回裏」で四球なんで
滅茶苦茶価値は高い。
首位打者だけに
最後はきっちり選んだ
って感じで
セーブ王松井裕
首位打者近藤に
完全に負けた
という印象でしたよ。

ま、長いシーズンそうゆうことも
ありますよ。

松井裕もいまのところ
堂々のセーブ王なわけですから。

ただほんと
やっぱり
登板過多な気がしないでもないなあ。

序盤の「ヌルい日程」があるにせよ。

あと嶋の「腰痛」による抹消は痛いですね。
打率低いけど
四球選ぶ技術はありまくりなので。

ただまあ足立は去年も試合数多かったし
「捕手」としての役割に関しては遜色ないんで
とにかく耐えましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック