全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
多摩市12年
引っ越しの多い人生だったが、
多摩市在住12年になり
生涯最長記録更新中。
「子供の学校の都合」ってところで
そういう流れになったってことかな。
あとは「離職」して
「転勤」とか「単身赴任」とかも無いし。
そもそも多摩市に来たのは
自分の希望
ではなく
当時在職中の「会社の都合」だった。
その前は風光明媚な湯河原に住んでいたので
「多摩かあ退屈そうだなあ」
と事前に思ってたような気がするんだけど
転勤、引っ越しに慣れっこになっていたので
あっという間に馴染んだ。
「趣味散歩」の者としては
湯河原とくらべて
全く遜色ない
ってすぐ感じたし。

で何故急にこうゆうことを
書いているのかってえと
昨日日中
「世田谷区」を自転車で走りまくってみて
世田谷やっぱりコンパクト!
と痛感した、
と。

世田谷各所もかつて
住んでいたことがあって
ある程度の土地勘はあるんだけど
自転車で走ってみると
またそれはそれで違った感覚あるなあ、と。

便利だしこじゃれた飲食店もたくさんあるし
住んでたのは主に学生の頃だったけど
他の地域に住むとか
考えられない!
くらいに思い込んでいたかもしれない。

就職してから「転勤」で
西川口に住むことになった当初
ぶっちゃけ
「23区内じゃなくて川口?
それって埼玉!!??」
って思いながら引っ越し作業したんだけど
これもあっという間に慣れた。
というか
フランクで気さくでいい街じゃん!
みたいなw

風俗、ギャンブル、外国人犯罪
ってゆうイメージは当時最高潮の頃で
実際まったくもってそのイメージ通りだったんだけど
普通に暮らしてるぶんには支障ナシ!と。

で西川口には10年住んで
かなり馴染んでたところで
湯河原行き。

西川口は都心に出るにも
意外にアクセスがよくて
重宝してたところで
湯河原。

マジかよー
おれって都会派なのに!
とか事前に
思ってたんだけど
あっというまに
「海と山とか最高っす!」
と馴染まくるw

ま、結局日本各地
どこでも住めば都
ってことなのかな。

でも豪雪地帯には住んだことないし、
なんとも言えないかなあ。

沖縄出身なんで
沖縄に住んでたこともあるけど
幼少時なんで記憶が薄い。

ただなんとなく
「趣味散歩」の者には向かないかも
と思う。

紫外線強いし
鉄道網がほぼ無いので
細い道とかでも
やたらと車が走ってるし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック