全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
坂道


「坂道」
詞おぐまゆき曲辻タダオ

10年前の自分の方が
遥かちゃんとした大人だった気がして
けれどあの頃の自分を思い起こせば
死にたくなるほど恥ずかしいのは何故でしょう

何年たっても緩むことなく立ちはだかる
この坂道に逆らうように踏みしめながら
今日も私は家路を辿る

この坂道を一人で登りきれなくなったとき
あなたがいれば
この不甲斐なき姿も誇りに思えるだろう

10年前の景色の方が
遥か鮮やかに輝いていた気がして
便利な世の中になるほどに
生きづらさを感じるのは何故でしょう

何年たっても色褪せることない空に見下ろされて
この坂道を負けないようにと踏みしめながら
私は今日も家路を辿る

この坂道を一人で登れなくなったとき
あなたがいなくても
出会えた人生を誇りに思えるだろう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック