全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
亀梨くんのホームランプロジェクトか!
ってことで
連日
「今日は田中の日でしたね」ってゆう
立教出身のルーキー田中の活躍ぶり。

5月19日千葉
M4x-3E
勝ち内
負け森原

5月20日千葉
M0-2E
勝ち福山
負け土肥
田中1号

まあなんだかんだで
首位にいるのも
当初言われた
「茂木ペゲーロの1,2番」
ってのもあるんでしょうけど
やっぱり先発、中継ぎ、抑え
全部が調子いい
ってゆう
投手陣なのでしょう。

なんですけど
この二試合は
負けた19日の試合も
ふくめて
ルーキー田中の日
でしたよ。

19日には
脚力凄いし
判断力にも長けている
ってのは判ったんですけど
20日の試合は
最初三打席
犠打失敗もふくめ
全く「気配ナシ」の
三連続三振。

田中をスタメンってなんなんだ!?
と思ったら
延長12回表「勝ちナシ」寸前の2死から
決勝本塁打ですからね。

びっくりですよ。
そりゃもう。

田中はわたしと同じ
立教出身なんすけど
今季プロ野球には立教出身の新人3人もいるんですよね。
これ近年においてはなかなか稀なことですよ。
まあ、ただいわゆる「スポーツ枠」的な
野球部員確保
みたいなのも以前よりは盛んになってるようですが。
立教大学においても。

それはさておき
田中「両打ち」なのが魅力ですね。

小柄で両打ち
ってゆうと
真っ先に内村を思い出すんですが
内村とちがって
「柵越え」打てるのが凄い。

しかも内村よりも
身体が細い
印象強いんですけど
それでも「柵越え」ですからね。

亀梨くんのホームランプロジェクトか!?
って思いました。
マジで。

おれでもホームラン打てるんじゃないか!?
みたいなw
ま、おれは無理ですけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック