全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
五輪に合わせてってゆう考え方
だと、
要するに
「世界基準」に合わせようって
ことなわけで
そこで受動喫煙防止
とか言い始めてるんだろうけど
私は
「新たな法律」とか
役人が肥え太るだけなので
やめてくれ
という立場である。
特にナショナリストなわけではない。

というか
「五輪に合わせて」
ってことなら
いわゆる
風俗営業
的なものとか
「世界中探しても日本にしかない」
みたいな
「恥ずかしい」
といえば
「恥ずかしい」
ものに関して
いまの段階で
どこの役所もなにも言ってない
のも不自然な気がする。

恥ずかしい
ことも
込みで生きる!

それが日本だ!

ってことでいいんですよね。

いやほんとそれもダメ!
とか
マジで勘弁って感じ。

逆に
外国のお客様誘致に
「風俗営業」は有効だ!
と日本国のお上は考えているのかもしれない。

あからさまな性風俗に関しては
よくわかりませんけど
「カラオケが置いてある
キャバクラとかスナック」
みたいな形態に関しては
ほんと
海外には無い
ですよね。
あんまり。

韓国にはあったのは
実地で体験したんで
知ってますけど
全世界見渡してみれば
そうそうあるものじゃない。

五輪に合わせて
ってゆうのであれば
とにもかくにも
我が国にたくさんある
「あれはいいけどこれはだめ」
みたいな
ダブルスタンダードは
どんどん無くして欲しいっすね。
風俗、博打、わいせつ図画
あたりw

法律増やすんじゃなくて
むしろ
減らす!
みたいな。

まあ役人天国だから
無理かなあ。

私がこうゆう考え方になったのは
親が若かった頃
矯風界的な原理原則主義者だったことへの
反発があるからです。

マンガ読めない
NHKしか見れない
みたいな
そうゆうやつ。

なので大河ドラマや
朝ドラとか嫌いなのかなあw
全然みてないもんね。

いまは二人とも老いて
丸くなってますけどねw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック